ランキングの上位に選ばれる、結婚指輪の特徴

彫刻

海と花嫁と花婿

少子化に伴い婚姻数が減少しています。
さらに、晩婚や未婚が多くなり、婚姻数が減少しています。
晩婚や未婚の背景には、自由でいたいので結婚はしないという人が少なからず存在します。
冠婚葬祭も簡略化される傾向にありますが、婚姻数は減少してもブライダル産業は規模が拡大しています。
晩婚化によって、逆に、挙式・披露宴にお金をかけるというカップルも多くなってきたからです。
事実、披露宴にかける金額は上昇傾向にあります。
披露宴に招待する客の人数が増えるというよりも、披露宴そのものを希望の形で行いたいというカップルが増え、その分、お金をかけて満足のいく披露宴を行っています。
晩婚のカップルが少人数で挙式・披露宴を行う時でも、レストランウェディングやハウスウェディングなど、料理や会場にこだわるカップルが増えています。

少子化、晩婚化にかかわらずブライダル産業は成長・拡大しています。
挙式・披露宴の流行が、カップルのこだわりを実現するという形になっているからです。
会場選びや料理の質にこだわるカップルが増えています。
ブライダル産業側も、客のニーズに合わせたプランを開発しています。
人と違う会場を望むカップルにはハウスウェディングが提供され、料理の質にこだわるカップルにはレストランウェディングが提供されます。
古くから披露宴を行っているホテルや式場でも、ガーデンパーティー式の披露宴を企画するなど、巻き返しを図っています。
さらに、披露宴でのドレスやメイクアップなどを引き受け、花嫁の満足度を高める工夫をしています。
ブライダル産業が成長しているため、アパレル業からの進出など、異業種からの参入もあり、業者間の競争が激しくなっています。