ランキングの上位に選ばれる、結婚指輪の特徴

種類

グラスと指輪

遠距離恋愛中の彼と結婚する事になったのですが、悩みは二人の予定がなかなか合わずに結婚準備が進まない事でした。
式場や新婚旅行の事はなんとか算段がついたのですが、結婚指輪については後回しになりがちでした。
しかし、この際なので納得いく物をオーダーメイドで欲しいと思い、ネットの専門店で注文する事にしました。
まず二人の希望を店に出してラフ画を描いてもらい、さらに3Dプリンターで精巧な模型を作ってもらいました。
これで絵だけではイメージできなかった部分もよくわかりました。
また、変更などにもすぐに応じてもらい、夜に電話で私と彼が話し合った変更点をメールで伝えて、翌日にはそれをふまえた新たなデザインを送ってもらうという形でした。
メールで送ってもらう事で、私と彼が情報を共有できるのでとてもありがたかったです。
離れて暮らす私たちがオーダーメイドなんてできるのかと不安でしたが、思い通りの指輪が出来上がってうれしく思います。

最近のトレンドとしては、高価であまりつける事の無い婚約指輪を無しにして、その分結婚指輪にお金をかけるという傾向が挙げられます。
その際、結婚指輪にダイヤなどを入れるのも定番となってきています。
いくつも入っていると日常生活(水を使う家事など)に支障が出ますが、ダイヤ一粒程度なら問題は無いです。
一気に華やかな雰囲気になるのでおすすめです。
また、高級ブランドを選ぶ人が多い一方、良心的な値段の国内ブランドを選ぶ人も増えています。
そのような店は良い品質を保ちつつ、広告費をかけない事で価格を抑えているので、オーダーメイドを選んだりダイヤを追加したりといった事も気軽にできます。
ブランドにはこだわらないカップルには適しています。
このように、昔とは違ってカップルそれぞれのスタイルに応じて、多種多様な結婚指輪を選ぶ事ができます。