ランキングの上位に選ばれる、結婚指輪の特徴

オーダーメイド

花嫁と花婿

私は2年前に結婚した31歳の男性です。
初婚のため結婚指輪を買うのは初めての経験でした。
これまでも付き合ってた女性に指輪をプレゼントしたことはありましたが、ほとんどが街中のアクセサリーショップで販売されているようなそれほど高価ではない指輪ばかりでした。
そのため結婚指輪、婚約指輪などの俗に「給料三か月分」などといわれる高級リングは初めて購入しました。
ちなみに実際は給料三か月分どころか、ペアで「給料半か月分」のリングを購入することになりました。
そしてはじめて訪れた高級リングショップでなかなか面白い経験をしました。
まず入り口のドアを入った瞬間の店員さんの様子が面白かったです。
みんな一斉にこちらを振り向きゆっくりをお辞儀をしてくれました。

このお辞儀のタイミングが絶妙に合っていて笑ったのと、全員が私とパートナーを交互に何度も見比べて年齢、関係、予想予算など状況把握に努めてるのを肌で感じました。
私は「あ~、情報が吸い取られている」とまた笑ってしまいました。
実際には心の中で笑っただけですが。
椅子をすすめられ腰を落ち着けてからまず驚いたのはショーケースの中の商品です。
数十万円、百数十万円のリングが当たり前のようにズラリと並んでいました。
私は即座に「ヤバイかも」と思いましたが、それはあくまで「このような高級リングも扱っている高級ショップなのですよ」というアピールのようなもので、商品のラインナップは「給料半か月分」が多かったです。
そのため私と同じように初めて高級リングショップに行ってショーケースの中を見て驚いても落ち着いて大丈夫だと思います。